Topics
Report

米国の年末商戦最前線! キーワードは「リセール市場」と「紹介キャンペーン」|韓国発 高級ブランドに特化したECサイト「Balaan」の躍進【編集部厳選:週間ホットトピックス】

AIL編集部
執筆者

小売、EC、マーケティング、テック、Web3カテゴリーを中心に、今週注目を浴びた国内外の最旬情報をまとめてお届けします。

「Solanaキラー」の登場!? 注目の新興ブロックチェーン「Aptos」とは

カテゴリー:Web3

Aptosの公式サイト

 

 「Aptos(アプトス)」とは、ここ最近で最も注目されているブロックチェーンの1つです。Meta(メタ、元Facebook)社の技術者によって開発されたもので、最近は著名なベンチャーキャピタル企業「a16z」などから大型の資金調達に成功し、Coinbase(コインベース)、Rarible(ラリブル)など多数の企業やプロジェクトが、Aptosへの参画を表明しています。

Aptosが期待されている理由は3つあります。

 優れたトランザクション処理能力、それに加えて、セキュリティ面と使いやすさの3点を持ち合わせていることで評価されています。特に、トランザクションの処理能力に関しては、Bitcoin(ビットコイン)など旧来のブロックチェーンが順に1件ずつしか処理できない形式である一方で、Aptosは「並立処理」が可能で、同時に複数のトランザクションの処理を実行できます。Aptosでは1秒間に最大約16万件のトランザクションを処理でき、ガス代(NFTなどを取引した際に発生する手数料)を大幅に抑えられることが魅力です。

 10月中旬に、Aptosのメインネット(本番環境)が正式にローンチしました。Aptosを利用したNFTマーケットプレイスの「Topaz(トパーズ)」では、累計の取引額がリリースからわずか5日間で約3億円(200万ドル)目前にまで上っており、NFTの可能性に再び注目が集まっています。

 ここでの「並立処理」のように、処理能力の高いブロックチェーンの例として、Aptosのほかには「Sui(スイ)」などが挙げられます。次世代のブロックチェーンの新しい技術によって、どんなビジネスモデルが誕生し発展していくのか、今後も注目していきます。


米国の年末商戦最前線! キーワードは「リセール市場」と「紹介キャンペーン」

カテゴリー:二次流通、小売

Queenlyの公式サイト

 

 10月末に突入し、例年通り米国では年末商戦が本格的にスタート。各社レポートによると、インフレの影響により、今年度は多くの米国消費者が「リセール商品」の購入に強い関心を示していることが分かりました。この消費動向の変化を察知し、多くのリセールプラットフォーム企業は、好機を逃さすまいと、積極的にマーケティング費用を投じています。

そこで、米国の注目のリセールプラットフォームをご紹介。

 女性のフォーマルドレスに特化したリセールプラットフォーム「Queenly(クイーンリー)」のマーケティング責任者が応じた小売情報サイトGLOSSYのインタビューによると、同社ではTikTokを中心にマーケティングキャンペーンを運用しているといいます。その中の1つである、友人に紹介し30ドルが貰える「友達紹介キャンペーン」では、200万回を超える動画視聴数を記録したという事例も出ています。

米国ではインフレを追い風に、リセール市場のさらなる拡大が期待されます。今年の年末商戦の動向は引き続き追っていきます。


韓国発 高級ブランドに特化したファッションECサイト「Balaan」の躍進 シリーズCで新たに1,700万ドルを調達

カテゴリー:小売、EC

BalaanのECサイト

 

 2015年に韓国で設立された「Balaan(バラーン)」は、韓国で有数のファッションEC事業社です。多彩で豊富な品揃えと独自のスタイリング提案でユーザーから支持されています。

 昨年から同社は、B2B向けのサプライチェーンソリューションの統合や後払い決済の導入などに注力。2022年3月からはソウル市内限定での即日配送に対応するなど、ユーザーの購買体験の質の向上に投資しています。同社の2022年上半期の取引総額は、前年比400%増となる3,812億ウォン(約391億円)まで上り、会員数も昨年同時期の5倍増の225万人まで成長。今回Balaanが受けた資金調達の使い道としては、B2Bマーケットプレイス向けの準備などを挙げています。

 


以上、AIL編集部がお届けするいま押さえておきたい! 週間ホットトピックスでした。今週もお疲れ様でした、Have a nice weekend!

執筆者

  • APPARELWEB INNOVATION LAB.