Topics
Report(Member)

【独自取材】「HYPEBEAST」×「アパレルウェブ」スペシャル対談(第1回)

AIL編集部
AIRVol.62転載記事
執筆者

DXとカルチャーからの考察。日本のモノづくり、IPが世界で愛されるために

 

 世界主要都市に拠点を置き、最新のストリートファッション、アート、デザイン、ミュージックなどを発信する「HYPEBEAST(ハイプビースト)」。2005年に香港で設立して以来、カルチャー&ライフスタイルのメディアプラットフォームとして、トレンドセッターのクリエイターやキュレーターらが5つの言語で情報を発信。近年は関連メディアの拡大にも注力しています。

 さらに2020年には、米経済誌「Forbes(フォーブス)」より、“Asia’s 200 Best Under A Billion(売上10億ドル以下のアジア優良企業200社)”にリストアップされました。

 今回、そんなカルチャーの海外発信を続ける同社と、グローバルマーケティング事業も展開する「アパレルウェブ」の想いが合致し、代表対談が実現。アパレルウェブ代表取締役CEO千金楽健司が聞き手となり、「HYPEBEAST Japan(ハイプビースト ジャパン)」Managing Director(社長)の岡田ジョシュア雄一郎氏(以下岡田氏)に、日本のブランドやモノづくりに対する思い、そして「HYPEBEAST Japan」の取り組みについて語っていただきました。

「HYPEBEAST Japan」Managing Director の 岡田ジョシュア雄一郎氏(左)と

アパレルウェブ代表取締役CEOの千金楽健司(右)

これより先はメルマガ会員限定記事です