Topics
Report

株価が史上最高値を更新! Lululemonの次の成長戦略のカギは中国市場【編集部厳選:週間ホットトピック】

ケルビン・アウ
AILメディアパートナー
執筆者

小売、EC、マーケティング、テック、Web3カテゴリーを中心に、今週注目を浴びた国内外の最旬情報をお届けします。

カテゴリー:小売、経営

「Lululemon China」公式サイト

 

 昨年末、2023年12月にカナダ発のスポーツウェアブランド「Lululemon(ルルレモン)」の株価が500ドルの大台を突破し、過去最高値を記録しました。時価総額は634億ドル(約8兆9億万円)に到達。2023年最も好調なスポーツウェア企業の一つとして、「Lululemon」の株価は55%以上も上昇しました。

 同社の2023年度第3四半期の決算によると、純売上高は前年同期比19%増の22億ドルで、多くのアナリストの予想を上回りました。中でも業績をけん引したのが中国市場の純売上高で、前年同期比で53%も急増し、グローバル事業の純売上高は49%増となりました。

 

2024年12月30日時点の「Lululemon」の株価(MarketWatch参照)

 

 同社のCEOであるCalvin McDonald(カルヴィン・マクドナルド)氏は業績の内訳を分析した際に、中国は北米以外で最も重要な市場と強調し、今後も中国市場にさらに注力していくと述べました。

 中国市場のマーケットシェアを拡大するためには、地域に根ざしたローカライゼーションを徐々に深めていくことがカギとなります。例えば、出店先の各地域、各都市でフィットネススタジオを開設し、現地の著名なインストラクターを招くことでヨガやフィットネスコースを利用するユーザーを獲得するなど、物販だけでなくサービスやリアルイベントを強化し新たな収益モデルを開拓するといいます。

 

「Lululemon」が上海で開催した
5,000人規模の野外ヨガ体験イベントの様子

 

現地のアーティストとのコラボレーション作品も展示

 

 同社ではここ数年、中国各都市でリアルイベントを開催し、顧客体験価値を向上させるローカルマーケティングに注力しています。

 例えば、2023年10月には中国の30の地域で「ヨガ×アート×音楽」をテーマとしたさまざまな体験型イベントを開催。累計12,000人以上の来場者数を記録しました。さらに、「WeChat」をはじめとしたSNSやマスメディア報道では、30億回以上のインプレッションを獲得。

 「Lululemon」は、2023年12月時点で中国で114の店舗を展開。2024年度は全世界でさらに約55店舗の新規出店を予定しており、うち半数以上の約35店舗は北米以外で、その大部分は中国への出店を計画しているといいます。

 

「RED(レッド)」のポップアップ

 

 これまで中国ではECによるビジネスモデルが先行してきましたが、直近3~4年では、ライブコマースを除き、既存のEC市場の成長率に鈍化傾向が見られます。そこで、多くの中国企業がリアル店舗での体験、ポップアップストア、OMO戦略といった分野に注力し始めています。

 例えば、中国版「Instagram」と呼ばれる「RED(レッド)」では、2024年の旧正月イベントに向けた地域密着型のポップアップイベントを開催。このようにブランドや企業による一方的な発信ではなく、顧客や街全体を巻き込んでリアル体験の価値を訴求しようとする動きは今後も広がっていくでしょう。


 

参照:
https://corporate.Lululemon.com/media/press-releases/2023/12-07-2023